助成金のことはプロにお任せ下さい。山形総研は助成金申請業務を最も得意としております。

当サイト上のお問い合わせ等を通し、お客様から当事務所に提供していただいた個人情報は、個人情報保護方針のもとで適切な管理を行います。

個人情報保護方針

山形総合研究所は、社会保険労務士法第21条(秘密を守る義務)を遵守するとともに、お客様の個人情報の保護を最も重要な責務の一つと認識し、以下の方針に基づき個人情報保護に関する確約を徹底します。

1.法令等の遵守
個人情報保護法、社会保険労務士法およびその他の規範を遵守します。常にお客様の情報を厳格に管理し、個人情報を適正に取り扱います。
2.適正な取得
個人情報を取得する際には、適法かつ公正な手段によって取得します。
3.個人情報の収集・利用
当事務所は、個人情報を収集する場合においては、あらかじめ収集目的を明確にし、利用においては当該業務の目的以外の個人情報の利用はいたしません。
4.個人情報の第三者への提供
当事務所は、個人情報に関して、ご本人の同意なく、無断で収集、利用することはありません。同意をいただいた場合であっても、あくまでも同意を得た範囲においてのみ使用し、提供を同意された場合及び法令に基づく場合以外は、第三者に個人情報を提供することはありません。
6.情報開示
本人から個人情報について開示・訂正・利用停止・消去などを求められた場合は、必要な範囲で対応します。企業から受託した業務遂行に必要なため取得した従業員の個人情報について、本人から直接の開示・訂正・利用停止・消去などの請求については、依頼のあった企業を経由して対応します
7.雇用管理に関する個人データ
業務遂行上取得した雇用管理に関する個人データに関し、次のように取り扱います。
①個人情報を漏らし、または盗用しません。
②委託契約の範囲を超える加工、改ざん等をしません。
③利用目的達成後は適切かつ確実な返却、破棄、もしくは削除をします。
④必要な範囲を超える複写や複製をしません。
⑤廃棄の際は、シュレッダー等を使用します。
8.職員の教育・監督
お客様の情報の適切な取り扱いに関する教育を行い、当事務所から権限を与えられた職員だけがその情報にアクセスできます。事務所の個人情報保護に関する規定に違反した職員に対しては、定められた処分を行います。
9.WEB上の管理
インターネットアクセス可能なパソコンとオフラインのパソコンは接続せず、個人情報データはオフラインパソコンのみに記憶させます。外部記録媒体やメールで取得したデータもウィルスセキュリティチェックを行います。

ページの先頭へ戻る